最終回「希望」

雑感 秀頼が生まれたあたりから、本格的に「どうでもいい」と感じるようになったのだが、話としてはここから面白くなるはず、これから盛り上がるはずと夢のような期待をしつつ、結局最後まで見通してしまった。細かい部分はともかく、全体を通して一言でいえ…

宮沢お茶々のツンデレ/19「初の縁談」

雑感 忙しくてしばらく(テレビは見ていたが)感想を書いている余裕がなかった。とりあえず本日の分をメモ。 秀吉は真面目に茶々に付き合いを申し込んでいる。これは前回から。茶々は話は聞くが、きっぱりとこれを断わる。 初は、京極高次にメロメロ。京極高…

田渕久美子は下手なのだ/15「猿の正体」

出演 草刈正雄(本多正信) 袴田吉彦(羽柴秀長)←以前から出ていたっけか? 雑感 家康の次男だった於義丸は秀吉の養子になり、羽柴秀康になっていた。羽柴秀長は秀吉の実弟。秀次は甥で、ドラマでは羽柴を名乗っているが、まだ養子にはなっていない(のちに…

秀吉は織田家を乗っ取った極悪人?/14「離縁せよ」

出演 北村有起哉(羽柴秀次) 雑感 脚本がどうにもならないほど駄作なのは今さら言うまでもない。突っ込むのに疲れたので、しばし休止。この物語では羽柴秀吉が徹底的に悪者に描かれている。悪者というより、陰険でいやらしい小心者……とても後の天下人とも思…

初夜の心得を教えるのは乳母の役目/13「花嫁の決意」

出演 平岳大(佐治一成) 以前からちらちら出ていた足の悪い作戦参謀は、柴俊夫扮する黒田官兵衛だった 雑感 日曜日に見そびれてしまったが、ようやく再放送を見ることができた。良かった良かった。ま、もしこの再放送を見逃してしまったら、もう今年の大河…

今度こそお江から脱落!?

本日の「江〜姫たちの戦国」は、選挙速報があったため、いつもより早めて、19時10分からの放映となった。なんだそれは! 聞いてないぞ!!統一地方選があるので、例によってドラマの途中で当確が出るたびにお江の顔にかかるようにテロップが出るとか、画面が…

脱落者続出!?

昨日の第12回「茶々の反乱」を見て、今年はもう大河を見るのはやめようと決心した人が何人もいたようだ。そう書いてあるブログをいくつか目にした。まあ、徐々に脱落していっているのだろうが、僕自身も、ちょうど「いい加減見るのやめようか」と思ったのが…

お江よ、今こそ説教をしろ(田渕久美子に)/12「茶々の反乱」

出演 前田健(於義丸、家康次男) 嘉数一星(竹千代、家康三男) 雑感 さて、どこから書いたものか。かつて、あまり史実から離れるのはちょっとなーとか、登場人物の年齢がいくらなんでもとか書いていた頃が懐かしい。もはや史実がどうとか年齢がこうとか、…

江は秀吉を怒鳴るのだ/11「猿の人質」

出演 鈴木砂羽(京極龍子) 雑感 今回はどこが見所だったんだろう。難しい。お市と三姉妹の別れは、前回さんざん(過剰なほど)やったので、今回は新生活が始まるかと思っていたら、今回もまた母を思ってはめそめそする場面が延々と続いた。ナレーションの鈴…

初めてのオトコが忘れられない/10「わかれ」

出演 萩原聖人(石田三成) 雑感 あちこちでファンタジーとの批判かまびすしい「江」であるが、それはそれで楽しめている、とこれまで書いてきた。が、今回はそのファンタジーが成り立っていなくて、げんなり。冒頭でまたも初がまんじゅうがなくなったと騒ぐ…

なぜ戦になるのか/09「義父の涙」

雑感 僕はこれまで、ファンタジーはファンタジーとして楽しめばいい、僕は楽しんでいると、おおむねそのような感想を書いてきた。解釈はともかく、事実が史実から離れるのは本当は好きではないが、物語だから、ある程度はそれもありだろうと思ってきた。しか…

お床入りの時に何があったのか/08「初めての父」

出演 大竹浩一(与助、厩番) 山田純大(佐久間盛政)←初登場ではないかも。 雑感 あちこちでファンタジーの呼び声の高い「江」であるが、なるほど、確かにまあファンタジーではありますなあ。それが鼻につくか、そう思って楽しめるかで分かれるのだろう。僕…

お江は説教をするのだ/07「母の再婚」

出演 奈良岡朋子(なか、秀吉の母) 山崎裕太(織田信雄、信長の次男)←前回から出ていたかも。 金井勇太(織田信孝、信長の三男)←前回から出ていたかも。 雑感 少々あざとい題だ。描かれたのは「清洲会議」であり、その結果(のひとつ)として市の再婚があ…

明智光秀のツンデレ/06「光秀の天下」

13日放映分。 雑感 いやー、なかなか面白かった。すっかり田渕久美子ワールドに染まってきたのかな?前回、信長は「わしのあとを継げるのは光秀しかおらん」と森蘭丸に漏らしていた。蘭丸が一筆書いて、光秀にそのことを伝えてやればいいのに、それはできな…

本能寺に江のイリュージョン出現/05「本能寺の変」

雑感 信長が何かと光秀につらく当たり、周囲もさすがに「やり過ぎでは?」と感じている。ついに森蘭丸が信長に質問。と、信長の回答は、「わしのあとを継げるのは光秀しかおらん」。……期待が強過ぎるが故の厳しさだったのだ! なんというツンデレ。しかしそ…

宮沢りえが鈴木保奈美の娘とは……

江が(初もだけど)なんであんな派手な着物を着ているのか、なんであんな子供じみた喋り方や態度を取るのか、当初は疑問だったが、江がドラマの中では8歳だと知って納得した(上野樹里の初登場時は6歳)。もっとも、24歳の役者に8歳を演じさせること自体、異…

信長死亡フラグ/04「本能寺へ」

出演 ミムラ(細川たま、明智光秀の娘) 雑感 「本能寺へ」という題名から、本能寺の変までをやるのかと思ったがそれは次回だった。三姉妹は母から香道の手ほどきを受ける。茶々と初が好きな香りは父・浅井長政が好きだったもの。のちに江は信長のつけている…

坂本龍馬とお江

今年の大河の主人公が浅井三姉妹の末娘お江だと聞いた時は、前年の坂本龍馬に比べてあまりにも知名度に差があるので驚いた。上野樹里は好きなので、今年も初めから見るつもりでいたものの、僕自身、お江のことなんてほとんど知らない。母親の市や、長女のお…

江に心を許す信長/03「信長の秘密」

雑感 築山殿事件勃発。それに納得のいかない江は信長に手紙を出して会いに行き、直談判に及ぶという話。もっとも、結局話を切り出すことはできないままなのだが、江にいろいろと新しい体験をさせてくれる信長に、江の「信長LOVE」はますます拍車がかかる。信…

上野樹里が6歳の役/02「父の仇(かたき)」

出演 伊佐山ひろ子(サキ、茶々の乳母) 和泉ちぬ(ウメ、初の乳母) 宮地雅子(ヨシ、江の乳母) 小林隆(織田信包、信長の弟で市らの保護者) 木村彰吾(徳川信康、家康の長男) 瀬戸康史(森蘭丸) 染谷将太(森坊丸) 阪本奨悟(森力丸) 雑感 天真爛漫…

鈴木保奈美の圧倒的な存在感/01「湖国の姫」

9日から「江〜姫たちの戦国」がスタートした。上野樹里の主演なので、今年も大河は見ようと思っていた。しかし、昨年の坂本龍馬は日本史上、一、二を争う有名人だが、今年の「お江」なんて初めて聞く名前。その母親のお市の方は、戦国の世に信長の妹として生…