洋画

これは文句なし。「ブルージャスミン」

題名ブルージャスミン(Blue Jasmine) 監督・脚本ウディ・アレン 出演ケイト・ブランシェット(ジャスミン)、アレック・ボールドウィン(ハル、ジャスミンの夫)、サリー・ホーキンス(ジンジャー、ジャスミンの義妹)、アンドリュー・ダイス・クレイ(オ…

またドキュメンタリーか!「マドモアゼルC」

題名マドモアゼルC(Mademoiselle C) 監督ファビアン・コンスタン 出演カリーヌ・ロワトフェルド(本人)、他 公式サイト映画『マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ』公式サイト 制作フランス(2014年5月9日日本公開) 時間93分 劇場TOHOシネマズ…

日本の青春ドラマとはだいぶ違う。「ウォールフラワー」

観ようかと思っていて観そびれた映画。観る機会は何度かあったのだが、プライオリティを考慮して切り捨てた作品、と言った方が適当か。その後、青春映画の傑作の呼び声高く、気になっていたところ、下高井戸で上映していることがわかったため、駆け付けた。 …

こういう映画が面白い「おとなの恋には嘘がある」

タイトルがアレだし、知っている役者は誰も出ないし、直前に観た「ある過去の行方」がアレだったしで、観るのをやめようかとも思ったが、やはり観て良かった。こういう映画が好きなんだ。主演男優のジェームズ・ギャンドルフィーニは、封切直前の2013年6月13…

CGではなく実写だそうで。「ネイチャー」

封切初日に駈けつける。 題名ネイチャー(Enchanted Kingdom 3D)【3D】 監督パトリック・モリス、ニール・ナイチンゲール 出演滝川クリステル(ナレーション) 公式サイト映画『ネイチャー』大ヒット上映中 制作イギリス(2014年5月2日日本公開) 時間87分 …

後半ぐんぐん面白くなる。「ある過去の行方」

ずっと気になっていたのだが、ようやく観る時間を取ることができた。 題名ある過去の行方(英題:The Past) 監督アスガル・ファルハーディー 出演ベレニス・ベジョ(マリー・アンヌ)、タハール・ラヒム(サミール、マリーの恋人)、アリ・モッサファ(アー…

恋愛+サスペンスの融合。傑作だ。「とらわれて夏」

封切初日に駈けつける。期待に違わぬ作品。こういう映画が観たかった。 題名とらわれて夏(Labour Day) 原作ジョイス・メイナード 監督ジェイソン・ライトマン 出演ケイト・ウィンスレット(アデル・ウィーラー)、ジョシュ・ブローリン(フランク・チェン…

酔っ払いが世界を救った……のか!?「ワールズ・エンド」

出先で2時間半、時間が空いた時にちょうどぴったりの時間帯で上映していたため、観ることに。内容は全く知らない。タイトル自体、初耳だった。同じ映画館でばかり観ていると、そこの映画館で上映予定の作品は予告編をガンガン見せられるが、そうでない作品は…

芝居的映画「8月の家族たち」

題名8月の家族たち(August: Osage County) 原作トレイシー・レッツ 監督ジョン・ウェルズ 出演メリル・ストリープ(バイオレット)、サム・シェパード(ベバリー、バイオレットの夫)、ジュリア・ロバーツ(バーバラ、バイオレットの長女)、ユアン・マク…

この人、知ってる……「ワンチャンス」

今回もまた実話に基づく話。珍しいことに、この人(ポール・ポッツ)のこと知ってた。 題名ワンチャンス(One Chance) 監督デヴィッド・フランケル 出演ジェームズ・コーデン(ポール・ポッツ)、アレクサンドラ・ローチ(ジュルズ、ポールの妻)、ジュリー…

こんな映画アリか……「オール・イズ・ロスト」

題名オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜(All Is Lost) 監督J・C・チャンダー 出演ロバート・レッドフォード 公式サイト【公式サイト】映画『オール・イズ・ロスト〜最後の手紙〜』│第71回ゴールデン・グローブ賞 作曲賞受賞・主演男優賞ノミネート!2014…

こんなコミカルな作品だったとは。大いに笑った。「ウォルト・ディズニーの約束」

もう少し別の内容を想像していて、なんとなくためらっていたのだが、非常に面白かった。さっさと観ればよかった。 題名ウォルト・ディズニーの約束(Saving Mr. Banks) 監督ジョン・リー・ハンコック 出演■1961年/トム・ハンクス(ウォルト・ディズニー)…

よくぞ上映してくれた!「ザ・エージェント」

「バック・トゥ・ザ・シアター」企画での一週間限定公開。取るものも取り敢えず観に行く。 題名ザ・エージェント(Jerry Maguire) 監督・脚本キャメロン・クロウ 出演トム・クルーズ(ジェリー・マグワイア、代理人)、キューバ・グッディング・Jr(ロッド…

実話に基づく戦争の話「ローン・サバイバー」

題名ローン・サバイバー(Lone Survivor) 原作マーカス・ラトレル「アフガン、たった一人の生還」 監督ピーター・バーグ 出演マーク・ウォールバーグ(マーカス・ラトレル)、テイラー・キッチュ(マイケル・マーフィ)、ベン・フォスター(マシュー・アク…

この映画には「!」が確かにあった「LIFE!」

ラストシーンの印象度という点では、これまで観た映画の中でも一、二を争うかも知れない。 題名LIFE!(The Secret Life of Walter Mitty) 原作ジェームズ・サーバー「虹をつかむ男」/同題の映画(1950年)のリメイク 監督ベン・スティラー 出演ベン・ステ…

あの身体はもう少しなんとかならなかったのか「ロボコップ」

こういう映画は嫌いじゃない。楽しく観た。 題名ロボコップ(RoboCop) 原作1987年の映画のリメイク 監督ジョゼ・パジーリャ 出演ジョエル・キナマン(アレックス・マーフィー)、ゲイリー・オールドマン(デネット・ノートン、オムニコープ社ロボット博士)…

何度観ても名作だわー。「ゼロ・グラビティ」

題名ゼロ・グラビティ(Gravity)(3回目) 劇場109シネマズみなとみらい 【Dolby 3D】 雑感 何度観ても飽きない作品だ。登場人物は二人だけ、と書かれている映画評をよく目にするけど、実際には三人いた。いくらすぐに死んでしまったとはいえ、この三人目の…

なんてよくできた作品なんだ!「ラヴレース」

内容もインパクトあるけど、映画作品として極めてよくできている。アマンダの体当たりの演技にも拍手したい。実話に基づく物語。 題名ラヴレース(Lovelace) 監督ロバート・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン 出演アマンダ・セイフライド(リンダ・ラ…

Kiss your ass hole! と叫びたいのはこんな時。「グランド・ピアノ 狙われた黒鍵」

監督も主演の役者も音楽の造詣は深いはずなのに、なぜこんなに音楽を冒涜した作品を作るのか。 題名グランド・ピアノ 狙われた黒鍵(Grand Piano) 監督エウヘニオ・ミラ 出演イライジャ・ウッド(トム・セルズニック、ピアニスト)、ケリー・ビシェ(エマ・…

やっぱ名作だわー「ゼロ・グラビティ」

アカデミー賞に輝いたおかげで上映館が増えたようだが、それもここ1〜2週間で終わりだろう。悔いを残さないようにと、観に行くことにした。今回は2Dで十分と思ったが、さすがに3Dが話題になった作品だけに、2D上映館はないようだ。 題名ゼロ・グラビティ(Gr…

確かにオスカーだ「それでも夜は明ける」

アカデミー作品賞受賞。絶妙なタイミングで封切になったので、さっそく観に行く。なるほど確かにこれはオスカーだ。 題名それでも夜は明ける(12 Years a Slave) 監督スティーブ・マックィーン 原作ソロモン・ノーサップ「12 Years a Slave」 出演キウェテ…

余命30日と言われ7年生きた男「ダラス・バイヤーズクラブ」

シネマートに移動して「ラヴレース」を観るつもりでいたが、劇場で「ダラス・バイヤーズクラブ」を上映していることを知り、急遽変更。 題名ダラス・バイヤーズクラブ(Dallas Buyers Club) 監督ジャン=マルク・ヴァレ 脚本ザル・バトマングリ、ブリット・…

仕事か正義か……「ザ・イースト」

題名ザ・イースト(THE EAST) 監督ザル・バトマングリ 脚本ザル・バトマングリ、ブリット・マーリング 出演ブリット・マーリング(ジェーン/サラ)、アレキサンダー・スカルスガルド(ベンジー)、エレン・ペイジ(イジー)、他 公式サイト映画『ザ・イー…

ライアンの就職秘話「エージェント・ライアン」

題名エージェント・ライアン(Jack Ryan: Shadow Recruit) 原作トム・クランシー 監督ケネス・ブラナー 出演クリス・パイン(ジャック・ライアン)、キーラ・ナイトレイ(キャシー・ミューラー、医師/ジャックの婚約者)、ケビン・コスナー(ウィリアム・…

荒唐無稽だが意外にリアリティがある「スノーピアサー」

題名スノーピアサー(Snowpiercer) 原作ジャック・ロブ、バンジャマン・ルグラン、ジャン=マルク・ロシェット(フランスコミック) 監督ポン・ジュノ 出演■後方車両/クリス・エヴァンス(カーティス)、ソン・ガンホ(ナムグン・ミンス、セキュリティの専…

何が気に入らなかったのか

1月31日、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」と「アメリカン・ハッスル」を2作同時に観て、どちらもあまり感心しなかったと書いた。つらつら考えていたのだが、結局、二作とも「どうやって顧客を得るのか」という、ビジネス一番根本のところを描いていな…

期待し過ぎたか……「アメリカン・ハッスル」

2本目が本作品。「ウルフ・オブ・ウォールストリート」とクライム・ドラマである点、事実に基づく話である点が共通。 題名アメリカン・ハッスル(American Hustle) 監督デヴィッド・O・ラッセル 出演クリスチャン・ベイル(アーヴィン、詐欺師)、エイミー…

ドラッグの何がそんなにいいのか……「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

アカデミー賞に本命視される作品が2つ同時に公開される。予定をやりくしてい2作品を一気に観た。まずは本作。 題名ウルフ・オブ・ウォールストリート(The Wolf of Wall Street) 原作ジョーダン・ベルフォート「ウォール街狂乱日記−「狼」と呼ばれた私のヤ…

あれ? こんな話だったの?「エンダーのゲーム」

予告編と相当に違う。字幕翻訳者の違いという範疇ではないと思う。誰もおかしいと思わないのだろうか? 題名エンダーのゲーム(Ender's Game) 原作オースン・スコット・カード 監督ギャヴィン・フッド 出演エイサ・バターフィールド(エンダー)、アビゲイ…

ようやく筋がわかった「マイヤーリング」

題名マイヤーリング(2回目) 劇場新宿シネマカリテ 内容 1881年、ウィーン。オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子ルドルフは、その身分と資産が周囲から羨望の的であったが、友人の新聞記者は政治犯として警察につかまり、自分は好きでもない女と結婚しな…