窓の向こうに

月に数回映画館に通う程度の映画ファンです。自分が見た映画やドラマの感想を書いています。

2021 朝ドラ

「カムカムエヴリバディ」(57):ジョーの帰阪

第12週「1963-1964」(金) 放送日 2022年1月21日 概要 トミーからデビューが延びたことを知らされたるいは、その夜、ジョーに手紙を書く。何通も書く。が、ジョーからの返事はない。ジョーは、日常生活には何の問題もないが、トランペットを吹こうとすると…

「カムカムエヴリバディ」(56):ジョーの上京

第12週「1963-1964」(木) 放送日 2022年1月20日 概要 ジョーの回想――定一に名を訊かれ「じょういちろう」と答えたが、名字も、漢字も、覚えていなかった。定一はサニーサイドを歌い出し、ジョーはビール瓶のペットで参加。二人の初セッションだった。その…

「カムカムエヴリバディ」(55):プロポーズ

第12週「1963-1964」(水) 放送日 2022年1月19日 概要 コンテストの結果は、満場一致で大月錠一郎の優勝と決まった。トミーも悔しがることなく、むしろ満足気である。笹川光臣は、シングルレコードではもったいない、LPを作ろうとジョーに持ちかけ、笹川奈…

「カムカムエヴリバディ」(54):コンテスト

第12週「1963-1964」(火) 放送日 2022年1月18日 登場人物 佐川満男(笹川光臣、コンテストの主催者) 佐々木希(笹川奈々、光臣の娘) 概要 コンテストが始まり、各人の演奏が始まる。楽屋ではみな落ち着きなく過ごしているが、ジョーは衣装も着ていない。…

「カムカムエヴリバディ」(53):前夜

第12週「1963-1964」(月) 放送日 2022年1月17日 登場人物 浜村淳(磯村吟) 概要 ジョーがクリーニング屋に来た時に、ラジオでは磯村吟がジャズコンテストのことを話していた。関西一のジャズ・トランペッターを選ぶ大きな催しであること。そして注目すべ…

過度に若い役には違和感

深津絵里は48歳(1月11日で49歳になった)、オダギリジョー45歳、市川実日子43歳、早乙女太一30歳。若者の青春ドラマが紡がれているはずだが、10代はおろか20代の人が一人も出演していない。かろうじてトミーの中の人が30だが、あとは全員40代。お芝居だから…

「カムカムエヴリバディ」(52):決意

第11週「1962-1963」(金) 放送日 2022年1月14日 概要 ジョーは言う。もしコンテストで優勝できたら、東京で暮らすことになると思う。だから一緒に東京に来てほしい。サッチモちゃんと一緒に生きていきたい、と。るいも同じ気持ちだが、額の傷を気にして受…

「カムカムエヴリバディ」(51):ジョー、プロポーズ!?

第11週「1962-1963」(木) 放送日 2022年1月13日 概要 海岸線の道を走るオープンカー。乗るはトミー(運転手)、ジョー、ベリー、るいの四人。ベリーは運転席を蹴飛ばし「話が違う」とわめく。ジョーは嬉々としてるいに話かける。るいは帽子を押さえつつ、…

「カムカムエヴリバディ」(50):野球狂の叔父

第11週「1962-1963」(水) 放送日 2022年1月12日 概要 るいは、これ以上ジョーに近づくと心を持っていかれそうで怖くなり、Night & Dayへの配達も平助に代わってもらう。Night & Dayではトミーが、いつまでもこんな店で吹いていても仕方ない、東京の一流店…

「カムカムエヴリバディ」(49):接近

第11週「1962-1963」(火) 放送日 2022年1月11日 概要 るいはレコード屋へ行きサッチモのレコードを買う。それからレコードプレイヤーを買おうとしてあまりの高さに驚……いているところでジョーと遭遇。ふたりはNight & Dayへ行き、店でレコードをかけてもら…

「カムカムエヴリバディ」(48):ジョーの正体

第11週「1962-1963」(月) 放送日 2022年1月10日 概要 汚したシャツを洗うべく、るいはジョーを家に上げる。かき氷を食べながら、ジョーは、On the Sunny Side of the Street が最も古い記憶なのだと語る。岡山の進駐軍クラブで、素人のおじさんが歌ったの…

「カムカムエヴリバディ」(47):地蔵盆

第十週「1962」(金) 放送日 2022年1月7日 概要 ジョーの演奏を聴いて、るいの心の扉が開く。回想シーンがセピア色に変わった。モノクロームであることに変わりはないが、白黒から少し色がついたということだろうか?耐えられなくなったるいは席を立ち、大…

「カムカムエヴリバディ」(46):サマフェス

第十週「1962」(木) 放送日 2022年1月6日 概要 るいは竹村夫妻に、Night & Dayのサマーフェスティバルに行きたいから、その日は早退させてほしいと願い出る。ジャズ喫茶の夏祭り? は何のことかわからないけど、るいに行きたいところがあるのは大賛成。和…

「カムカムエヴリバディ」(45):ジョーの名前

第十週「1962」(水) 放送日 2022年1月5日 概要 るい、7月分の給金をもらう。大口契約を決めてきたご褒美に色をつけておいたという平助に、何に使う? と訊く和子。貯金すると答えたるいに、和子はいつになく激高する。何か楽しいことに使え、と。それで本…

「カムカムエヴリバディ」(44):るい、サッチモを知る

第十週「1962」(火) 放送日 2022年1月4日 概要 るい、Night & Dayに洗濯済の衣服を届けに行く。小暮から合格点をもらい、以後、月ぎめで注文をいただけることに。また、ジョーが店の上の階に住んでいることがわかり、彼の依頼物もついでに届ける。インスタ…

「カムカムエヴリバディ」(43):ジャズの生演奏

第十週「1962」(月) 放送日 2022年1月3日 登場人物 近藤芳正(小暮洋輔、ジャズ喫茶「Night & Day」マスター) 概要 年を越したためか、最初の約1/3は大阪編のまとめ。るいが宇宙人の演奏に聞き入るシーンまで。演奏が終わって客席へ降りてくる。トミーが…

「カムカムエヴリバディ」(42):るい、デートする

第九週「1962」(火) 放送日 2021年12月28日 登場人物 市川実日子(おじゃべりな女) 早乙女太一(すかした男) 松重豊(斬られる侍) 概要 るいが本を読みつつ店番をしていると、片桐さんがやってくる。まだO・ヘンリー読んでるの? と訊かれたるいは、ゆ…

「カムカムエヴリバディ」(41):るい、洗濯屋で働く

第九週「1962」(月) 放送日 2021年12月27日 登場人物 風間俊介(片桐春彦、クリーニング屋の客) 春やす子(山崎てる子、クリーニング屋の客) 概要 るいはクリーニング屋の仕事が気に入った様子。素晴らしい仕事だと言って竹村夫妻を喜ばせる。仕事の合間…

「カムカムエヴリバディ」(40):るい、クリーニング屋に就職

第八週「1951-1962」(金) 放送日 2021年12月24日 登場人物 笑福亭笑瓶(西山太、映画館経営) オダギリジョー(宇宙人) 概要 るいは竹村家に上がってお茶を飲みつつ、今日の出来事を話す。夫妻は、るいのような上品なお嬢さんがうちで働いてくれたらと(…

「カムカムエヴリバディ」(39):大阪編スタート

第八週「1951-1962」(木) 放送日 2021年12月23日 登場人物 村田雄浩(竹村平助) 濱田マリ(竹村和子) 概要 千吉の入院先を勇が見舞う。すっかり弱々しくなった千吉だが、勇があとを継ぎ、さらに男の子を成した(雪衣が妻になり、昇という男の子を生んだ…

「カムカムエヴリバディ」(38):別れ、そして……

第八週「1951-1962」(水) 放送日 2021年12月22日 登場人物 深津絵里(雉真るい) 概要 入学式の朝、るいがいなくなった。安子が目を覚ますと、ロバートがそばにいた。昨日からずっと意識を失っていたという。昨日から? ということは今日は入学式だ、行か…

「カムカムエヴリバディ」(37):算太の出奔

第八週「1951-1962」(火) 放送日 2021年12月21日 概要 勇は酔って深夜に帰宅。雪衣が迎え入れる。雪衣はケガをした勇にサディスティックに赤チンを塗り付けると、無様だの面目丸つぶれだなどと言いたい放題。これはいったい何事かと驚いて見ていたら、なん…

「カムカムエヴリバディ」(36):安子の決意

第八週「1951-1962」(月) 放送日 2021年12月20日 概要 勇の求婚に安子は返事ができず、何日も過ぎた。食卓で、算太は店舗にする手頃な物件が見つかったこと、あとは信用金庫の貸し付けが通ればたちばなが再建できると千吉に報告。千吉は、信用金庫に行くな…

「カムカムエヴリバディ」(35):勇の求婚

第七週「1948-1951」(金) 放送日 2021年12月17日 概要 勇は雪衣にこの間は言い過ぎたと謝る。雪衣の方こそ謝るべきだと思うが、ここでは謝罪せず、いいんですよ気にしてませんから的な態度。算太はチャップリンの真似をして軽やかなステップで雪衣に近づき…

「カムカムエヴリバディ」(34):雪衣の咆哮

第七週「1948-1951」(木) 放送日 2021年12月16日 概要 千吉は、入学に必要なものを買い揃えるため、るいを連れて大阪へ。るいは大はしゃぎ。安子は一人で朝丘神社へ散歩。そこでローズウッドと会う。英語を教えてほしいとの依頼があり、春から週に一度、朝…

「カムカムエヴリバディ」(33):勇の結婚話

第七週「1948-1951」(水) 放送日 2021年12月15日 概要 カムカム英語が終わることになった(「カムカム英語」の終了は1951年2月9日)。水田の店先で安子ときぬがしゃべっている横で力がラッパをプーパー鳴らす。きぬが「やかましい」と怒るが、力はお腹の子…

「カムカムエヴリバディ」(32):戦争は終わった

第七週「1948-1951」(火) 放送日 2021年12月14日 概要 安子の作ったおはぎを口にした算太は、たちばなの味が受け継がれていることに驚く。そして、一緒にたちばなを再建しようと呼び掛けた。美都里のおかげだと安子は喜ぶ。雉真の売上を伸ばすために野球部…

「カムカムエヴリバディ」(31):算太の帰還

第七週「1948-1951」(月) 放送日 2021年12月13日 概要 安子はパーティから帰還。ローズウッドはるいのプレゼントと菓子を渡す。安子はそれをるいに渡し、父・勇の夢を教え、稔からもらった英語の辞書をるいへプレゼントする。算太は生きていた。外国の山中…

土曜スタジオパーク

放送日 2021年12月11日 出演 近藤春菜(司会) 足立梨花(司会) 上白石萌音(ゲスト) 甲本雅裕(ゲスト) 雑感 上白石萌音が土曜スタパに出演するのは11月20日だと思い込んでいたが、12月11日だった。いずれにしても見逃した。こうした時にありがたいのはN…

「カムカムエヴリバディ」(30):定一の覚醒

第六週「1948」(金) 放送日 2021年12月10日 出演 Joelle(Silent Night 歌唱) 花れん(Silent Night 歌唱) 吉川智子(Silent Night 歌唱) 柊木陽太(少年) 概要 ローズウッドは安子に、クリスマスは、イエス・キリストの誕生日であり、愛する人を思う…