2009年に観た映画

劇場で観たのは15本(洋画8、邦画7)で、恐らく過去最高。

  1. ワールド・オブ・ライズ
  2. ミラーズ
  3. マンマ・ミーア!
  4. チェンジリング
  5. 真夏のオリオン
  6. ターミネーター4
  7. アマルフィ 女神の報酬
  8. 路上のソリスト
  9. サブウエイ123
  10. 私の中のあなた
  11. カイジ
  12. 鏡の中の野心
  13. ポルノ時代劇 忘八武士道
  14. のだめカンタービレ
  15. 仁義なき戦い 組長の首

どれもそれぞれに面白く、それぞれに印象的だったが、あえてbestを選べば「チェンジリング」かな。アンジェリーナの「My son is my life!」の叫びが忘れられない。

月に一度のペースは達成したが、昨年某社の社長から「年に20本は見なさい、映画を見ないといい仕事はできない」の言葉が耳に残っている。年に20本はかなりキツイけど……

レンタルDVDで見た映画は16本で一昨年(22本)より減ったが、その代わりドラマは「名探偵の掟」「怨み屋本舗REBOOT」「官僚たちの夏」「ターミネーター:サラ・コナー クロニクル」「坂の上の雲」をTV放映で見たから、まあ、それなりに文化的ではあった。

過去記事