初めてユーロスペースに行った!

題名plus1(プラスワン) vol.3
監督山川直人、富樫森、篠原哲雄、熊切和嘉
出演岩瀬あき子、他
公式サイト映画監督たちのワークショップ plus1(プラスワン) vol.3
制作日本(2010年7月3日公開)
劇場ユーロスペース

雑感

岩瀬あき子さんのブログ「残り2日!」(日穏-bion-、2010/07/22)でこの映画のことを知り、最終日に観に行ってきた。岩瀬あき子さんというのは、僕がお世話になっている「NHK入門ビジネス英語」でアシスタントを務める藤本ケイさんの別名。アナウンサーと役者とで名前を使いわけていらっしゃるようである。

この映画は、公式サイトによれば「おまけというには贅沢過ぎる」というキャッチフレーズだが、インディーズ短編映画集。「驚かさないでよ!」(17分)、「今夜のメニュー」(21分)、「下校するにはまだ早い」(37分)、「鶴園家のめまい」(25分)とテーマも監督も長さもまちまちの4作品を一気に上映するというもの。岩瀬さんしか知っている人がいないものを見て楽しいか、とも思ったが、これも縁。それに、上映は渋谷のユーロスペースで行なわれたが、ここに行くのは初めてなのだ。

感想。……

「今夜のメニュー」「鶴園家のめまい」は、見せたいシーンがあって、ただそれをつないでいるという感じで、ストーリーというものがない。「驚かさないでよ!」「下校するにはまだ早い」は一応ちゃんとストーリーはあるけど、ベタすぎる。特に(岩瀬さんが出演していた)「下校するにはまだ早い」は、いくら昔の知り合いだからといって、誰が聞いているかわからない学校内で下の名前で呼び合ったり源氏名で呼びかけたりなんてあり得ないでしょ。だいたい典子は、今までさんざんトランポリンでポンポン跳んだりしていて、オチが「おめでたです」はいくらなんでも。

なんというか、言葉は悪いが「学芸会?」みたいな。vol.4があってももう観に行くことはないな。