めちゃくちゃ面白い「ステキな金縛り」

題名ステキな金縛り
脚本・監督三谷幸喜
出演深津絵里(宝生エミ、弁護士)、西田敏行(更科六兵衛)、阿部寛(速水悠、宝生エミのボス弁)、中井貴一(小佐野徹、検事)、小林隆(裁判長)、KAN(矢部五郎、被告人)、竹内結子(矢部鈴子・日野風子、一人二役)、山本耕史(日野勉、風子の夫で鈴子の愛人)、浅野忠信(木戸健一、歴史学者)、市村正親(阿倍つくつく)、草なぎ剛(宝生輝夫、エミの父)、木下隆行(工藤万亀夫、エミの同棲相手)、山本亘法廷画家)、戸田恵子(旅館「しかばね荘」の女将)、生瀬勝久(タクシー運転手)、佐藤浩市(大部屋役者)、深田恭子(ウエイトレス)、篠原涼子(悲鳴の女)、唐沢寿明(ドクター)、大泉洋(勝訴を待つ弁護士、エンドロールのみ)、他
公式サイト三谷幸喜監督最新作 映画『ステキな金縛り』公式サイト
制作日本(2011年10月29日公開)
劇場新百合ヶ丘:ワーナー・マイカル・シネマズ

雑感

笑えたし、楽しめた。エンターテイメント作品としては一級。

法廷ミステリーとしてはかなりいい加減で、せっかくここまで作ったのだから、もう少しその点もきちんと詰めればもっと面白くなったのにとそこが残念。

それにしても豪華キャストだ。阿倍つくつくは市村正親のような役者がやるからこそ笑えるので、他の役者では存在感に欠けるから、こういう使い方はわかるが、佐藤浩市深田恭子篠原涼子唐沢寿明などはその人である必要があったのか。出演料だけでも大変だと思うが、よけいな詮索か。

「ステキな金縛り」オリジナル・サウンドトラック

「ステキな金縛り」オリジナル・サウンドトラック