テアトルシネマグループ(TCG)の会員になった

映画を一回観て1800円、というのは、決して高いとは思わないが、安く観る手段があるのであればそれを選びたいのは人情である。ただし映画館の方も、何もなくて安くするわけがないのであり、うまく選ばないと却って損をすることもないではない。これまではTOHOシネマイレージに登録し、なるべくTOHOシネマズで観る、ということだけを実践していたが、昨日、テアトルシネマグループ(TCG)の会員になった。

年会費は1000円と安くはないが、会員は常に1300円で観られる。また、火曜日と金曜日は1000円で観られる。ということは、年に2本以上観れば元が取れるというわけだ。(なお、水曜日は会員・非会員に関わらず1000円)

テアトルシネマグループの映画館は、これまで行ったことのある劇場だとヒューマントラストシネマ渋谷、キネカ大森、行こうと思えば行かれる範囲だとヒューマントラストシネマ有楽町、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋などがある。いわゆるミニシアターになるのだろうが、設備は立派で、ヒューマントラストシネマ渋谷は3スクリーン443席、ヒューマントラストシネマ有楽町は2スクリーン225席あり、ターミナル駅のそばにあって利便性は高い。

上映作品についていえば、昨年は「フェイシス」、今年は「凶悪」と出会った劇場である。またアカデミー賞を受賞した「アルゴ」を、受賞後に(既にDVD/BDが発売されているにも関わらず)再度上映してくれたのもここである(ここだけではないが)。メジャーな作品も(たまに)扱っているので、利用しようと思えば利用する機会はあるだろう。