ようやくわかった。「るろうに剣心」(DVD)

雑感

窪田正孝が登場していたらしいのだが、前回は誰だったのかわからなかった。あとであれこれ調べていた時、剣心の頬に傷をつけたのか彼だったと知り、その場面はもう一度見なければと思った。実は蒼井優青木崇高も当初は誰だかわからなかった。

それに、佐藤健の道場の壁を駆け上がって空中で一回転するシーンや地面を横倒しになって駆け抜けるシーンなどはもう一度見たい。というわけで再視聴。

2回見ても見応えがあって堪能した。1回でよくわかっていなかった点も多々あり、理解が進んでよかった。たとえば武田観柳が私兵を育て、やがて明治政府にとって代わろうという野心をもっていたことは、初回は完全に聞き逃していた。

で、清里明良だが、確かに窪田正孝だと知って見ればそう見えるような気もする。が、顔のアップがなく、あれは知っていないとわからないだろう。蒼井優もかなりイメージが違う。目元の釣り上げるようなメイクのためだと思うが。目つきが変わるだけで別人のようになるんだな。

本作では佐藤健のほか、窪田正孝綾野剛と、大河ドラマをきっかけに一躍脚光を浴びるようになった若手俳優の競演だな、と思っていたが、そもそも香川照之蒼井優青木崇高と「龍馬伝」関係者が多い。さらに吉川晃司、江口洋介も最近の大河に重要な役どころで出演していた。