TV「ハロー張りネズミ」第六話「死者からの手紙」

出演(ゲスト)

粗筋

ゴロー宛てに浅田玲奈から手紙が届く。「この手紙が届いたらすぐに来てください。私は死んでいるはずです……」。駆けつけると確かに死んでおり、犯人は伊佐川良二だという置手紙が。伊佐川は地元で非常に評判のよい人格者で、ちょうど県会議員に立候補していたが……

今日の蘭子

  • 「玲奈さんは、ゴローさんの、頼まれたら断らない性格を見抜いていたんですよ」
  • あれ? 蘭子はゴロちゃんのことが好きなのかな

雑感

  • ミステリーとしては、謎がようやく解けたかと思ったらさらにひねりがあり、よくできていた。
  • ラストでゴローが、自分の推理を犯人にペラペラとしゃべるところがリアリティがなく、それを聞いた犯人が真相をペラペラ話し出すところがさらにリアリティがないが、ほとんどすべてのミステリーのお約束でもあるからな……
  • 所長が窓から少し乗り出しているシーンは、「ロングバケーション」(山口智子主演のドラマ、1996年)の有名シーン(のパロディ)なんだそうだ。本作はいろいろなネタが説明抜きに仕込まれており、今のもきっとなんかなんだろうな、と感じることもあるが、気づいていないものがたくさんあると思う。誰かリストを作ってくれないだろうか。

(2018/01/14 記)