冒頭の10分

「らばQ」に興味深い記事が載っていた(このサイトは興味深い記事満載で、毎日読んでいるのだが、ここで言っているのは「映画的に興味深い記事」という意味である)。

真面目に考えるなら、この質問は少々おかしい。作品の冒頭というのは、これから作品世界に観客を引き込み、約2時間、興味を掻き立てるために、制作者は最大のエネルギーを注いでいるはずで、最初の10分を見なくても特に大きな問題がない、というような映画は本来ないはずなのだ。もし仮にあったとしたら、その映画は、残りの部分を見なくても、多分問題ないだろう。

その意味では、上記記事にある大部分のコメントは的を外しているといえるが、「2001年宇宙の旅」だけは笑った。敢えて引用する。

最初の10分を見なければ、むしろ映画のつじつまがもっと合う。

言い得て妙である。そして、この意味がわかるということが、何よりも嬉しい。「2001年宇宙の旅」を観ていなければ、わからないことだから。