窓の向こうに

月に数回映画館に通う程度の映画ファンです。自分が見た映画やドラマの感想を書いています。

★邦画

「変な家」

前回から三ヵ月以上も開いてしまった。5月17日鑑賞。 題名変な家 原作雨穴 監督石川淳一 出演間宮祥太朗(雨男/雨宮、売れないユーチューバー)、佐藤二朗(栗原、設計士)、DJ松永(柳岡、動画プロダクションのマネージャー・雨男担当)、川栄李奈(柚希、…

「ララピポ」(Amazon Prime)

題名ララピポ 原作奥田英朗 脚本中島哲也 監督宮野雅之 出演皆川猿時(杉山博、ライター)、村上知子(玉木小百合)、成宮寛貴(栗野健治、スカウトマン)、中村ゆり(トモコ、デパートガール)、他 制作日本(2009年2月7日公開) 時間94分 雑感 原作を読ん…

「身代わり忠臣蔵」

2月9日鑑賞。 題名身代わり忠臣蔵 原作土橋章宏 脚本土橋章宏 監督 出演■吉良家/ムロツヨシ(吉良上野介)、ムロツヨシ(吉良孝証(たかあき)、上野介の弟)、林遣都(斎藤宮内、家臣)、川口春奈(桔梗、女中)、寛一郎(清水一学)、本多力(堀江半右衛…

「ある閉ざされた雪の山荘で」

2月2日鑑賞。 題名ある閉ざされた雪の山荘で 原作東野圭吾 脚本飯塚健、加藤良太 監督飯塚健 出演重岡大毅(久我和幸、「堕天塾」の元劇団員)、間宮祥太朗(本多雄一、「水許」の看板俳優)、戸塚純貴(雨宮恭介、男子のリーダー格)、岡山天音(田所義雄)…

「カラオケ行こ!」

1月26日鑑賞。 題名カラオケ行こ! 原作和山やま 脚本野木亜紀子 監督山下敦弘 出演■祭林組/綾野剛(成田狂児、若頭補佐)、北村一輝(組長)、橋本じゅん(小林、ハイエナの兄貴)、やべきょうすけ(唐田)、他 ■森丘中学校合唱部/齋藤潤(岡聡実、部長)…

「ゴジラ-1.0」

題名ゴジラ-1.0(ゴジラ・マイナスワン) 脚本山崎貴 監督山崎貴 出演神木隆之介(敷島浩一、海軍航空隊の帰還兵)、浜辺美波(大石典子)、永谷咲笑(明子、戦災孤児)、安藤サクラ(太田澄子、敷島の隣人)、青木崇高(橘宗作、元・海軍航空隊の整備員)、…

「シン・ウルトラマン」(Amazon Prime)

劇場では二回見た。 雑感 オープニングだけちょっと見るつもりだったが、結局最後まで見てしまった。いろいろとツッコミどころもあるが、とにかくスピーディで目が離せないのは事実だ。それにしても、長澤まさみはいい役者だなあ。シン・ウルトラマン DVD2枚…

「帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令」(Amazon Prime)

題名帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令 脚本岡田斗司夫 特技監督赤井孝美 総監督庵野秀明 企画・制作DAICON FILM 出演庵野秀明(ウルトラマン)、山賀博之(ナレーター)、他 制作日本(1983年3月公開) 数分の作品かと思ったら28分という、本…

「シン・仮面ライダー」

題名シン・仮面ライダー 原作石森章太郎 監督庵野秀明 出演■ライダー関係者:池松壮亮(本郷猛)、仲村トオル(本郷猛の父)、安田顕(犯人)、柄本佑(一文字隼人)、 ■緑川家関係者:浜辺美波(緑川ルリ子)、塚本晋也(緑川弘)、市川実日子(緑川イチロ…

「ちひろさん」

題名ちひろさん 原作安田弘之 監督今泉力哉 出演■のこのこ弁当:有村架純(古澤綾/ちひろ)、平田満(尾藤、店長)、風吹ジュン(尾藤多恵、店長の妻)、根岸季衣(永井)、他 ■友人関係:豊嶋花(おかじ)、占部房子(おかじの母)、斉藤陽一郎(おかじの…

「ハイキック・ガール!」(Amazon Prime)

題名ハイキック・ガール! 監督西冬彦 出演 武田梨奈(土屋圭)、高橋龍輝(中間亮介)、中達也(松村義明、松村空手道場)、神尾佑(山本師範代)、武田一馬(跳猿、壊し屋)、秋元才加(リカ、壊し屋二軍)、他 制作日本(2009年5月30日公開) 時間81分 粗…

「メタモルフォーゼの縁側」(続き)

興味を持ったので原作漫画を読んでみた。面白い! うららは、確かにいつも大勢の友だちに囲まれているタイプではないが、決してコミュ障ではない。なかなか魅力的な人物だ。これを(演技力には定評があるはずの)芦田愛菜が演じて、なんであんな魅力のない事…

「メタモルフォーゼの縁側」

題名メタモルフォーゼの縁側 原作鶴谷香央理 脚本岡田惠和 監督狩山俊輔 出演芦田愛菜(佐山うらら)、宮本信子(市野井雪)、高橋恭平(河村紡、うららの幼なじみ)、汐谷友希(橋本英莉、河村紡の彼女)、光石研(沼田、印刷屋)、古川琴音(コメダ優、漫…

「大河への道」(二度目)

題名大河への道(二度目) 劇場イオンシネマ港北NT(スクリーン9) 雑感 とにかく安定して面白かった。二度目だけど、何回か笑えたし。前回は原作者がどこに出てくるのかわからなかったが、今回は、現代編でも過去編でも、ちゃんとわかった。最初の現代編パ…

「太陽とボレロ」

題名太陽とボレロ 脚本水谷豊 監督水谷豊 出演■花村の関係者:檀れい(花村理子、弥生交響楽団創立者・ファッションプラザHANAMURA経営)、石丸幹二(鶴間芳文、弥生交響楽団の支援者・中古車販売センターのオーナー)、山中崇史(畑中善行、大手百貨店のア…

「シン・ウルトラマン」(二度目)

題名シン・ウルトラマン(二度目) 劇場イオンシネマ港北NT(スクリーン12) オープニングの字幕 最初の約1分半に流れた字幕を採録しておく。 巨大不明生物出現! 巨大不明生物を「ゴメス」と命名 想定をはるかに超える甚大な被害 自衛隊、総力戦でついにゴ…

「大河への道」

題名大河への道 原作立川志の輔 脚本森下佳子 監督中西健二 主題歌「星路」(玉置浩二) 出演■現代編:中井貴一(池本保治、千葉県香取市役所総務課主任)、松山ケンイチ(木下浩章、総務課員)、平田満(和田善久、総務課員)、田中美央(吉山明、総務課員…

「シン・ウルトラマン」

題名シン・ウルトラマン 脚本庵野秀明 監督樋口真嗣 主題歌「M八七」(米津玄師) 出演■禍威獣(カイジュウ)特設対策室、通称「禍特対(カトクタイ)」:斎藤工(神永新二、作戦立案担当官・警察庁公安部より出向)、長澤まさみ(浅見弘子、分析官・公安調…

「図書館戦争」(Amazon Prime)

6年前に見た。 雑感 冒頭で笠原が堂上と稽古をしていて、うしろから飛び蹴りをかますシーンはカッコよかった。あれはプロレスのドロップキックではなく空手の蹴りに近いと思う。榮倉奈々は何か心得があるのだろうか? それを受けて堂上が反撃し、一瞬で腕固…

「岳 -ガク-」(Amazon Prime)

10年前に劇場で見た。 雑感 ストーリーはそれなりによくできていた。強いて言えば、三歩がナオタの授業参観に出席しようとして学校まで来たところで遭難が起き、戻ってしまったが、そうした経緯をナオタは知らない。ただ来ると言っていた山のおにいちゃんを…

「野球狂の詩」(Amazon Prime)

中学生の時に見たいとちょっとだけ思ったやつ。ようやく思いを遂げた。 題名野球狂の詩 原作水島新司 監督加藤彰 出演木之内みどり(水原勇気)、小池朝雄(岩田鉄五郎)、谷啓(尻間専太郎)、水島新司(メッツファン)、豊田泰光(大阪アパッチ監督)、江…

「ザ・ファブル」(Amazon Prime)

岡田准一主演で映画化されていたとは知らなかった。 題名ザ・ファブル 原作南勝久 監督 江口カン 出演■組織/岡田准一(佐藤明)、木村文乃(佐藤洋子)、佐藤浩市(ボス)、■デザイン企画オクトパス/佐藤二朗(田高田)、山本美月(清水岬)、好井まさお(…

「ミックス。」(Amazon Prime)

瀬戸康史がガッキーから乗り換えた若い女の子のことはそれなりに覚えていたが、それが永野芽郁だとは認識していなかったので、ぜひ見たいと思っていた。 雑感 永野芽郁は顔が出てくる前に声が聞こえたが、その段階でわかった。きれいな声だ。 この映画には、…

「麦子さんと」(BD)

ブルーレイ視聴。 過去記事 またまたすごい映画「麦子さんと」(2013/12/22) 雑感 以前劇場で見た時に、大作ではなく知名度は低いがとてもいい映画、と思ったことを覚えていて、また見たいと思って借りてきた。しかし見ていると、麦子の兄、さらに民宿のド…

「見えない目撃者」(BD)

ブルーレイ視聴。 過去記事 「見えない目撃者」(2019/10/21) 雑感 ブルーレイがリリースされたらぜひもう一度見たいと思っていた。ツタヤにはなく、ゲオにあったが貸し出し中で、ようやく見ることができた。感想としては劇場で見た時と特に変わるものはな…

「野性の証明」(BD)

ブルーレイ視聴。 過去記事 「野性の証明」(1982/1/31) 「野性の証明」(二度目)(1982/2/1) 雑感 ちゃんと見るのは40年近くぶりだが、相変わらず面白かった。いとも簡単に人が死ぬ(殺される)が、長井頼子が死ぬシーンはやはり感動的。中野良子が控え…

「星屑の町」

あののん(能年玲奈)が主役を務めるという。これを見ずして何を見るというのだ! 題名星屑の町 原作・脚本水谷龍二 監督杉山泰一 出演■山田修とハローナイツ&キティ/小宮孝泰(山田修、リーダー)、大平サブロー(天野真吾、ボーカル)、ラサール石井(市…

「アルキメデスの大戦」(BD)

フルーレイ視聴。 過去記事 天才数学者だそうだが……「アルキメデスの大戦」(2019/8/17) 雑感 浜辺美波が見たくて借りてきたようなもの。うーん、何度見返しても美谷時乃と同一人物だとは思えない。作品としては昨年夏に見たばかりだが、相変わらず面白い。…

「ラストラバー」

いわゆる自主製作映画。こういう映画を見られるようになったのは、映画そのものを見る回数が増えたからである。その意味で感慨深い。 題名ラストラバー 監督・脚本岡元雄作 出演優美早紀(松本美優)、安藤慶一(長谷部光希、美優の彼氏)、金久保マユ(松本…

「嘘八百 京町ロワイヤル」

見たのは2月10日。珍しく一日二本。せっかくの休みなので本当は三本か四本見るつもりだったが、体力が持たない。 題名嘘八百 京町ロワイヤル 監督武正晴 出演■小池の関係者/中井貴一(小池則夫、古美術商)、森川葵(大原いまり、則夫の娘・占い師)、ブレ…