有楽座も閉館

TOHOシネマズ有楽座も来年2月末に閉館になるようだ。

有楽座はスクリーンがひとつの単館劇場だが、座席数は397、スクリーンサイズは10.30×4.31(m)、これは今となってはびっくりするほど大きいというわけでもないけれど、一般的なシネコンの平均的な大きさよりはずっと大きい。たとえばTOHOシネマズの最も新しい「TOHOシネマズ日本橋」ではスクリーンが9あるが、397席以上の客席のあるスクリーンはこのうちひとつだけである。

ニユートーキヨー本店ビルが閉館するとのことなので、致し方ないのかも知れないが、ん、ちょっと待てよ、ニユートーキヨー本店ビルが閉館するということは、屋上にあるビアガーデンもこの夏が最後ということか。これはぜひ行っておかねば。(そっちか)

歴史ある劇場の閉館は寂しいことには違いないが、TOHOシネマズに関しては今年日本橋に新しくオープンしたばかりで、来年は新宿、2017年には上野にも新しくオープンするそうだから、単なる新旧交代だな。