TV「ハロー張りネズミ」第二話〜第三話「蘭子という女」

出演(ゲスト)

粗筋

依頼者・四俵蘭子は、25年前の新聞を見せる。サンダー貿易副社長の自殺の記事だが、蘭子は自殺ではなく殺されたのだというのだ。個人の探偵事務所の手に負える話ではないと察知したかおるは依頼を断わり事務所から追い出すが、「困っている美人はほっておけない」ゴローは、追いかけて話を聞く……

雑感

  • 二回目にして早くも後編へ続くか! と驚いた。次が気になって仕方がなかった。普通は長編は中盤か最終回に持ってくるものなのではないか?
  • 原作の大長編をよくぞコンパクトにまとめたもの。もっともかなり深刻さが消えていたが、ドラマ的にはそれでよかった。
  • グレさんとヒットマンの格闘シーンは出色の出来。森田剛クンって運動神経いいんだなー。
  • 蘭子がシャワーを浴びているところへ族が侵入し、バスローブ姿で逃げるシーンがあるが、なにしろ慌ててバスローブだけ羽織った状態なので、その下はノーパンソーブラ。これは視聴者へのサービスシーンか!?(実際の撮影で深田恭子がノーパンで臨んだのかどうかは知らないが)
  • 蘭子が高級クラブに勤めていたという設定が全く生かされていなかったのは残念。あれだったらだたのOLという設定でもよかったはず。
  • 事件解決後、四俵蘭子はあかつか探偵事務所に就職。レギュラーへ。

(2018/01/08 記)