西島秀俊渾身の演技「ゲノムハザード」

題名ゲノムハザード
原作司城志朗
脚本・監督キム・ソンス
出演西島秀俊(石神武人/オ・ジヌ)、キム・ヒョジン(カン・ジウォン、韓国人記者)、真木よう子(美由紀、石神武人の妻?)、浜田学(伊吹克彦、石神武人の親友?)、中村ゆり(ハン・ユリ、石神武人の妻?)、伊武雅刀佐藤博士)、他
公式サイト映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』公式サイト 2014年1月24日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー
制作日本(2014年1月24日公開)
時間120分
劇場TOHOシネマズ 川崎

内容紹介

石神武人はフツーの会社員。ある日、帰宅したら妻が死んでいた。そこへ、妻から電話がかかってくる……。自分の妻は生きてる? 死んでる? 国際サスペンス&アクションドラマ。

雑感

サスペンスとしてもアクションもよくできていた。国にまたがっていることで国際的な広がりもあり、期待通りに面白かった。

ただし、冒頭の謎に関しては納得がいかない。帰宅したら妻が死んでいた。そこへ、妻から電話がかかってくる……。この時の石神武人には「わかった」はずだが……。

配役

  • 西島秀俊「アンフェア」ストロベリーナイト」「八重の桜」でおなじみだが、主演作品は初めて。もともといい役者だが、あんつぁまの好演がこうした役を引き寄せたのだろうか?
  • 中村ゆりは「そして父になる」の看護婦。なんと韓国籍なのだそうで。ハン・ユリ役はぴったり、と言いたいが、ろくなセリフもなく、見せ場は死体というのは残念。今度はちゃんとセリフまわしのある役で見たいものだ。