ストーリーが実によくできている。「ポリス・ストーリー/レジェンド」

「ポリス・ストーリー」はジャッキー・チェン主演の人気シリーズものなのだそうだ。それは観終わったあとで知ったのだが、何も知らなくても十分楽しめる作品だ。知っていたらもっと楽しいのかも知れないけど……

題名ポリス・ストーリー/レジェンド(警察故事2013/英題:Police Story 2013)【TCX + DOLBY ATMOS】
監督・脚本ディン・シェン、ヘ・ジュン(アクション監督)
出演ジャッキー・チェン(ジョン・ウェン、刑事)、ジン・ティエン(ミャオ、ジョン・ウェンの娘)、リウ・イエ(ウー・ジアン、ミャオの恋人)、グーリー・ナーザー(シャオウェイ、ウー・ジアンの娘)、リュウ・ハイロン(ファイター、ウー・ジアンの手下)、ジョウ・シャオオウ(ウェイ・シャオフー、万引き犯)、ユー・ロングァン(隊長)、他
公式サイト【公式サイト】映画『ポリス・ストーリー/レジェンド』 6月6日(金) TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー
制作中国(2014年6月6日日本公開)
時間108分
劇場TOHOシネマズ日本橋(スクリーン8/290席)

内容紹介

ジョン・ウェンは半年ぶりに娘に会うために指定されたナイトクラブへ行く。ミャオから恋人を紹介されるが、どうみても堅気の人間ではない。ジョンは反対するが、娘も怒り、出て行こうとする。親子の断絶にがさらに悪化!? あとを追ったジョンは、突然襲われ気絶してしまう。気が付くと、娘を含むナイトクラブの客が人質になっていた……

雑感

シルベスタ・スタローン(67)、アーノルド・シュワルツネッガー(66)、ブルース・ウィリス(59)などハリウッドでは老アクション俳優が依然として頑張っているが、ジャッキー・チェンも60歳。どんなアクションを見せてくれるのかと思ったら、……

正直、アクション自体はそれほどというわけではない(ダメというわけでもない)。映画としてはミステリーになっていて、これがとてもよくできていた。え、なんで? なんでそうなるの? と思ったことにはちゃんと答えが用意してあって、しかもそれが二転三転する。

仕事仕事でろくに家にいなかった父親と娘と意思疎通に難があるのはよくある話だが(ジョン・マクレーンもそうではなかったか?)本作では親子の不仲にはちゃんと理由があった。あれあれと真相が転がって行く驚きと、伏線がちゃんと回収される楽しさ。こんな面白い映画だとは予想していなかった。

観客

せっかくのTCX + DOLBY ATMOSのスクリーンなのだが、観客は9人。残念だ。面白いのに。

過去記事