第87回アカデミー賞

アカデミー賞が発表になった。受賞結果を記す。以下日本語表記は「2015年 第87回 アカデミー賞特集 受賞・結果速報」(映画.com)に従う。

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」が作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞の4冠。作品賞にもノミネートされた「グランド・ブダペスト・ホテル」も、美術賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞の3冠を獲得した。

映画を割と観るようになってからアカデミー賞レースもそれなりに興味を持って見ているが、ここ数年では今年が一番興味が持てなかった。なまじ日本人の手によるアニメーション映画「かぐや姫の物語」「The Dam Keeper」がノミネートされていたため、日本での報道はこの二作がオスカーに輝くかどうかだけになってしまったのははなはだ興を削ぐ出来事だった。が、そもそも、作品賞・監督賞・主演助演賞・脚本賞の主要部門でノミネートされた作品のうち、観たことがあるのは「グランド・ブダペスト・ホテル」のみ。「6才のボクが、大人になるまで。」はちょっと話題になったことを覚えているが、それ以外はそもそも作品自体全く知らない。話題作に気づかず見逃したかと思ってちょっと調べたところ、ほとんどの作品は日本未公開のようだ。

どうしてこうなってしまうのか事情は知らないが、仮にもアカデミー賞にノミネートされるレベルの作品が、日本で観られないのは映画ファンとしては甚ださびしい。同時公開とは言わないが、数ヶ月以内に公開してほしいもの。特にノミネートされたら、賞が決まる前に公開するべきだ。公開自体は続々と決まっているようだが、終わってから観ても……(と思って過去記事を見たら、2012年のアカデミー賞の時も同じことを書いている)。

公開済み

作品名 日本公開日
グランド・ブダペスト・ホテル 2014/6/6
6才のボクが、大人になるまで。 2014/11/14
ゴーン・ガール 2014/12/12
ジャッジ 裁かれる判事 2015/1/17

公開中

作品名 日本公開日
フォックスキャッチャー 2015/2/14
アメリカン・スナイパー 2015/2/21

今後の公開予定

作品名 日本公開日
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 2015/3/13
博士と彼女のセオリー 2015/3/13
イントゥ・ザ・ウッズ 2015/3/14
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 2015/4/10
セッション 2015/4/17
サンドラの週末 2015/5/23
セルマ 2015/6/??
アリスのままで 2015/6/27
ナイトクローラー 2015/夏
ワイルド 公開日未定