配給収入ランキング(2000年)

2000年から海外(アメリカ)興行収入による発表となり、配給収入の発表はなくなった。配給収入は配給会社の取り分なので、大雑把にいって興行収入の5〜7割程度。

カッコ内は興行収入で単位は億円。

邦画

  1. 劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王/ピチュウとピカチュウ(48.5)
  2. ホワイトアウト(42.0)
  3. ドラえもん のび太太陽王伝説/ザ・ドラえもんズ ドキドキ機関車大爆走!【短編】/おばあちゃんの思い出【短編】(30.5)
  4. 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(25.0)
  5. デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/ONE PIECE(21.6)

洋画

  1. M:I-2(97.0)
  2. グリーンマイル(65.0)
  3. パーフェクト・ストーム(36.0)
  4. トイ・ストーリー2(34.5)
  5. エンド・オブ・デイズ(31.4)

興収に変わったことで数字が倍近くなってもいいはずだが、過去と比べそこまで増えた印象はない。

M:I-2 ミッション:インポッシブル2 [DVD]

M:I-2 ミッション:インポッシブル2 [DVD]

リンク

(2013/01/16記)