のだめ映画の週末興行は3位

のだめ映画の前編は、封切になった最初の二日間(2009/12/19〜20)の観客動員数は32万人、興行収入は3.9億円だった。これはかなりすごい数字だと思うが(たとえば「交渉人」は8万人で1.8億円)、同時封切の「アバター」のために2位に甘んじた。その後の週刊興行成績もずっと2位に留まっていた。

後編は、プレゼント等が功を奏したのか、最初の二日間(2010年4月17〜18)の観客動員数は44万人、興行収入は5.6億円だったとか。しかし「アリス・イン・ワンダーランド」(83万人、13億円)「名探偵コナン」(47万人、5.6億円)に阻まれ、3位であった。アリスはともかく、コナンにまで負けたのか。

それにしても、アリス、コナン、のだめとこれだけ人を集めていたのだから、先週末の映画館が混んでいたのも納得だ。