和久刑事よ永遠に

2004年3月20日(土)の午後、いかりや長介さんが亡くなられた。

一夜明けて、Web日記にこのことを話題にしているサイトが異様に多いことに驚愕。確かに、踊る大捜査線は大ヒットしたし、和久刑事の演技は渋かった。日本アカデミーの助演男優賞を受賞したくらいだから、魅せられた人は多かっただろう。

だからといって、これほど話題になるとは? といぶかしんだが、中を読んで納得した。みんな、和久刑事ではなくて、ドリフターズのリーダーとしてのいかりやさんに郷愁の念を感じているのだ。

僕はドリフターズをよく知らない。もちろん、そういうグループがいたことは知っているし、「8時だヨ!! 全員集合」もある程度は見ているのだが、記憶にあるのは加藤茶の「あんたも好きねぇ」や荒井注の「まいったまいった」くらいで、いかりや長介のコントは印象にない。むしろ「全員集合」といえばキャンディーズのイメージが強い。

僕にとっていかりや長介といえば和久さんなのである。「踊る大捜査線2」のDVDも予約してあるが、これが遺作になるとはな……