TV第8話「さらば愛しき刑事」

出演

  • 袴田吉彦(中央、プロファイリングチームのリーダー)
  • 山下徹大(専修、プロファイリングチームの一員、金髪)
  • 永堀剛敏(法政、プロファイリングチームの一員、眼鏡のデジタルカメラおたく)
  • 石塚英彦(久保田稔、巨漢の窃盗犯)
  • 岡安泰樹(渋谷優太、殺人事件の被疑者)
  • 梨本謙次郎(中村、新聞記者、青島に情報提供者として協力)
  • 西秋愛菜(愛、一人で留守番をしている時に空き巣に入られる)

解説

第5話ですみれが制服を着ているのは、襲われて着替える必要が生じたためだが、初回およびこの回で制服を着ている理由が不明(刑事課のすみれは、制服を着る必要はない)。が、似合っているから許す。どうも製作スタッフが、時々は深津絵里の制服姿を登場させたいという意図で指示しただけらしい。

第7話のアドリブのおかげで、魚住の妻はフィンランド人になってしまった。

青島程度(この程度のはみ出し者は、どこの署にもいるだろう)でさえ、周囲から嫌われ、手を焼かれている。このプロファイリングチームのような非常識な人間が、いくら東大出だからといって、なぜこんなにちやほやされるのか? その点が解せない。

雪乃が刑事になりたくなるのはいいのだが、一般人が署内をうろうろしていていいのか? セキュリティ管理がいい加減だと、今に大きな事故が起きるぞ。

真下が署長にパソコン操作を教える場面は、いくらなんでも不親切過ぎ。

踊る大捜査線(5) [DVD]

踊る大捜査線(5) [DVD]