TV第9話「湾岸署大パニック 刑事青島危機一髪」

出演

  • つぶやきシロー(自殺志願者)
  • 安永亜衣(武下純子、主婦撲殺事件の犯人の不倫相手、高飛車な女)
  • 阿部サダヲ(主婦撲殺事件の被害者の兄)
  • 大木凡人(レポーター)
  • 奥山英志(レポーター)
  • 平松あゆみ(レポーター)

解説

最初に書いておくが、この回はエンディングのテーマソングを最後までちゃんと見ること。そのあとにお宝映像がある。テレビで放映された時に、この場面に気づいた人が何人いただろうか? テーマソングのあと、さらに一場面挿し込まれているのはこの回のみ。

前回パソコンの使い方を真下から教わって苦労していた署長だが、既にインターネット通販まで使いこなしている様子。さすがに頭は悪くないのだろう。それとも「遊びはすぐに覚える」ということか。

青島が襲われるのは本庁からの情報伝達が遅いから……しかし、湾岸署のセキュリティはいったいどうなっているんだ。身元の不確かな人間が簡単に内部に入り込めることが、一番問題なのではないか。

愛人が要求する「三越デパートの3,500円の松花堂弁当」は実在のもの。実際にスタッフが買い求めて収録に使用したという。でもあまりおいしそうじゃないな。

袴田課長が室井を怒鳴りつける場面は素晴らしい。まあ、ほんのたまにでいいから、上司の口からこういうセリフが聞ければ、報われるというものだ。袴田課長はいい人です。