ディアボロス 悪魔の扉(DVD)

これはビデオを借りてきて自宅で観たもの。この映画を選んだのは、「違いのわからない男」(猫だっていろいろ考えているんです、2007/05/02)を読んで、シャーリーズ・セロンのオールヌードをちょっと拝見したいと思ったから、というのはナイショ。

題名ディアボロス 悪魔の扉(The Devil's Advocate)
監督テイラー・ハックフォード
出演キアヌ・リーヴス(ケビン・ロマックス)、アル・パチーノジョン・ミルトン)、シャーリーズ・セロン(メアリー・アン)、コニー・ニールセン(クリスタベラ)、他
制作USA、1997年

最後の方の、アル・パチーノキアヌ・リーブスの怒鳴り合いはちょっと長過ぎて、まだ続くの? と少々うんざりしていたのだが、ラストシーンはなかなか決まっていた。冒頭で、こんな厭な奴でも仕事とあれば弁護するのが弁護士なのか……と少々げんなりしていたのだが、その点も最後に爽やかに解決。久しぶりに後味の良い作品だ。

ディアボロス [DVD]

ディアボロス [DVD]