黒革の手帖

米倉涼子出世作といわれる松本清張シリーズ第一弾。一話完結の物語かと思ったら連続ものだった(全7話)。

出演

放映

2004年10月14日〜(テレビ朝日系)

雑感

しがない銀行員、と思ったら1億2千万もの横領を働き、しかも罪悪感を持たずしゃあしゃあと支店長や次長と取引してみせるしたたかさは米倉涼子の真骨頂だが、銀座クラブの女は似合わない! きれいだし、スタイルもいいが、あまり女らしさを感じさせないので。常に腹に一物持っているような表情は男には好かれないんじゃないか。波子のような、無邪気に何も考えてません的な方が成功しそうだ。

それにしても釈由美子、うまくなったものだ。無邪気さとしたたかさをしっかり両立させている。こういう動きのある役の方がいいのかも。

珍しく、僕の知っている役者が大勢登場したので楽しめた。

黒革の手帖 DVD-BOX

黒革の手帖 DVD-BOX