便乗値上げではないのか?

消費税の改訂を受けて、映画の鑑賞料金も変わるのはやむを得ないが、1日のファーストデイ1,000円が、4月から1,100円になるらしい。これ以外の各種割引も同様で、たとえば夫婦50割は2,000円から2,200円になるらしいのだ。

消費税は3%増えるだけなのに、10%も上がるのか!? まあ、通常の料金は変わらないようなので、致し方ないか……という気もするが、どうも納得いかない。そもそも100円単位にする必要があるのか。1,000円のものは1,030円に、1,800円のものは1,850円にすればいいのではないか、と思うのだが。

一番悪いのは、消費税率を上げた人だが。