オスカー助演男優ノミネート俳優が貧困生活を送っているらしい

キャプテン・フィリップス」で俳優デビューしたムセ役のバーカッド・アブディは、新人らしからぬ演技で強烈な存在感を放っていた。本人も本格的に役者になるべく仕事も辞めて職探しをしていたらしいのだが、「キャプテン・フィリップス」の撮影が終わって約二年経つのに、役者としての仕事には全くありつけていないようなのだ。そのため貯金も底をつき、極貧生活を送っているらしい。

キャプテン・フィリップス」のヒットとオスカーへのノミネートで、テレビ出演や新聞・雑誌のインタビューなどの仕事にはありつけないのだろうか。一件は小口でも、数をこなせば相当な収入になるような気がするが。

受賞はならなかったとはいえ、アカデミー助演男優賞にノミネートされたのだ。出演依頼がくるといいが。