これは韓流とは言わないのかな?「風のファイター」(DVD)

DVD視聴。

題名風のファイター
原作坂パン・ハッキ
監督ヤン・ユンホ
出演ヤン・ドングン(チェ・ペダル)、平山あや(陽子)、加藤雅也(加藤)、真樹日佐夫
制作韓国、2004年

  • 韓国で爆発的なヒットとなったらしい。極真空手創始者大山倍達が日本人ではなく在日コリアンだというのは、緘口令が敷かれていたはずだが、こんなに大々的に公開するとは、時代の流れだろうか。1998年(つまり、大山倍達の死後)に出版された、真樹日佐夫「実録・地上最強のカラテ〜ゴッドハンドの系譜〜」(いれぶん出版)でも日本人だと書いてあって、この緘口令はいまだ有効なんだと思っていたが……
  • アクションに関しては、かなり頑張った印象がある。割と迫真だった。それでも殺陣(約束組手)風のやりあいも多かったけど、そもそも史上最強の空手の達人を、ただのアクション俳優が演じるわけだから、あれだけできれば十分だろう。
  • ただし、最後の闘いで、仇敵・加藤から寸止めで一本とるのだが、あれはいけない。腕が伸び切っていた。あれでは寸止めになっていない。加藤はちゃんと突きを(スウェー・バックで)かわしたのだ。あれだけはちょっといただけない。
  • ところで、加藤役を演じた加藤雅也って、アンフェアで三上薫を演じた人と同一人物か?? あの武道の達人と薫ちゃんとが一致しない。
  • 平山あやは、いかにも現代風の娘で、とても戦後間もない時代の女性には見えなかった。まあ、そういう演出もありか。
  • それにしても、ここにも真樹日佐夫が出演しているとは……梶原一騎原作作品なら、真樹に話を通さないわけにはいかないだろうが、この作品は関係ないじゃんね。

風のファイター 完全版 [DVD]

風のファイター 完全版 [DVD]

実録・地上最強のカラテ―ゴッドハンドの系譜〈上巻〉

実録・地上最強のカラテ―ゴッドハンドの系譜〈上巻〉