当たり役

「交渉人」のメイキングで、陣内孝則が「100の演技よりもひとつの当たり役」と言っていたのが印象に残った。これは、このドラマのウサギ役は米倉涼子の当たり役だ、それほどハマっているしカッコいい、と褒め言葉で使っていた。

で、当たり役について、さっきからだらだらと長文を書いていたのだが、結局、最近少し見るようになったとはいえ、ドラマや映画をあまり見ず、俳優さんもたいして知らない僕が書くことではないなと思い返した。陣内の言葉だけ記することにする。