期待し過ぎたか「探偵はBARにいる」(DVD)

昨年、ふらりと劇場で観て抜群に面白かった作品。普通ならもう一回劇場で観たいところだったが、その日が上映最終日だったため、それが叶わなかった。だからDVDがリリースされたら即刻見たいと思っていた。

ところが、レンタルが開始されてから、いつツタヤに行っても貸し出し中。映画が上映されていた時、こんなに人気あったっけ? と思ったけど、映画を観た人の口コミで評判が広まったのかも知れない。1ヵ月以上経ってようやく借りることができた。

というわけで思い切り期待して視聴。

んー

面白いことは面白かったけど、もっと爆発的に面白いと思ったんだけど。笑いが止まらないはずだったんだが、そうでもなかったかな。あまりにも期待が高過ぎてしまったのかも知れない。

もうひとつ、画面が小さかったりセリフが聞き取りにくい箇所があったりして、それも興をそいだ。自宅の環境が、テレビの画面の大きさといい、サウンドといい、貧弱なせいだ。普通のテレビドラマは特にどうとは思わないが、一度劇場で観てしまったものはその差を実感してしまい、悲しくなる。