京南大学なくなる

京南大学、といってどういう大学だかすぐにわかる人は少ないだろうが、ウルトラセブンの第29話「ひとりぼっちの地球人」で、ソガ隊員の婚約者サエコの通う大学だといえば、「ああ、あの……」と思い出す人も多いに違いない。

この京南大学は、実際には学習院大学を利用して撮影された(1カットのみ早稲田大学)のだだが、その特徴あるピラミッド校舎が老朽化のため、今年度限りで取り壊されることになったそうだ。

解体を前に、昨日・今日と見学会が行われ、本日はなんと「ひとりぼっちの地球人」の上映会および満田監督のトークショーを行なうという。行きたいなと思ったが、もう少し早く知っていればなんとかなったものの、知ったのが昨日の夜だったため、急に出かけるのは無理があった。もっとも、これまで40年間、一度も学習院大学(だけでなく、他のロケ地も)を訪れたことがないのに、今になって騒ぐのもおかしなものである。と思って参加は取りやめた。

代わりに、一人自宅で「ひとりぼっちの地球人」を観ようと思ったが、年末の大掃除でDVDを何処かに片付けてしまい、見つからない。

「ひとりぼっちの地球人」はウルトラセブンの中でも名作に属する作品だ。ここに登場するプロテ星人は、ウルトラセブンに登場する全宇宙人および怪獣の中で、最も強かったのではないかと思う。