2008年に観た映画

  1. 再会の街で
  2. ネクス
  3. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
  4. ぐるりのこと
  5. クライマーズ・ハイ
  6. ハプニング
  7. 容疑者Xの献身

あえてbest 1を選べば「再会の街で」かな……。基本的にはどれも面白かった。合計7本(洋画4/邦画3)。一昨年が14本(洋画10/邦画3/邦画アニメ1)だったので半減だ。それだけ忙しかったことの証左だが、月に一本くらいのペースで映画が観られるような文化的な生活をしたいものだ。

ここでいう「観る」は劇場へ行くことを指しており、DVDを見ることは含めていない。DVDで映画は22本見ていて、これは一昨年(7本)の三倍増だ。近くにツタヤができたせいだろう(「アダルトコーナーがないツタヤ」、2008/01/16)。

テレビドラマまではブログに記録し切れていないが、「のだめカンタービレ」「風と雲と虹と「アンフェア」ガリレオ」はDVDレンタルでシリーズ全作を見たし、「風のガーデン」はTV放映をリアルタイムで見た。そうしたものも含めれば、それなりに文化的ではあった。

過去記事