TRICK-Troisieme partie-、エピソード1「言霊で人を操る男」(第一話、第二話)

出演(レギュラー)

出演(ゲスト)

放映

2003年10月16日〜

雑感

オープニングから上田次郎奈緒子を誘いだすまでのやりとりは、相変わらず抜群に面白い。

内容に関しては、これまでのエピソードとかぶる部分が多く(ロケ地が重なっているのか、雰囲気が同じ)、そうした点では目新しさは感じられなかったが、ワン・パターンはワン・パターンでいいのかも知れない。まあ、サスペンスとかミステリーのつもりで見る人はいるまい。

  • 上田はまた新しい本を書いた。題は「なぜベストを尽くさないのか」。上田いわく、渋谷の若者の間で「なぜベス」の名前でバイブルになっているらしい。
  • 池田ハルはいつの間にかジャーミー君と結婚していて、双子の子がいた。
  • 作中に登場した、目眩がするような特殊なお香の名前は「柴咲香」。
  • 山田里見の書道教室で、生徒が書いていたのは、「半身浴」「くるぶし」「ウァルクァンバ」「不況克服」「六本木ヒルズー」「ロケ村大募集」「こうなりゃ年一」。
  • 石原達也がいなくなり、矢部の相方は菊池愛介に。キャリアだそうだが、矢部は石原同様、気分を害すると鉄拳制裁を見舞っている。

配役

  • 甲本雅裕六平直政佐戸井けん太が登場し、「踊る大捜査線」を彷彿させた。そういえば仲間も出演していた。
  • 森本レオは「スカイハイ」「スカイハイ2」以来。時期的には「スカイハイ2」の方があとだけど。
  • 姜暢雄は「交渉人」の第一話・第二話にゲストで出演していた(時期的には「交渉人」の方がずっとあと)が、印象にない。こんな顔だったっけ。