「週刊真木よう子」#11「魔女がアタシを」

演出・監督

出演

雑感

ますみはSMクラブ? に勤めるホステスで(似合わない)、ヤクザ者の須賀一郎と半同棲生活を送っているが、わたるとも友人である。ある時わたるの運転する自動車に同乗していたところ、わたるが人を轢いてしまう。が、その相手はわたるの祖母だった。わかるは祖母の世話をますみに押し付け、一週間行方をくらませる。当初は面倒がったますみだが、だんだんと愛情がわいてきて、いつしか親身に世話をするようになる……

だんだんタエに情を感じていくようになる演技が見事。頑固なタエがだんだん心をほだされていく有様もうまい。最後は尻切れトンボの感ありだが。

週刊真木よう子 魔女がアタシを [DVD]

週刊真木よう子 魔女がアタシを [DVD]