「顔」第1話「似顔絵が暴く心の謎」

2003年のドラマ。何気なく借りてきたが、思ったよりずっと面白い。

出演

出演(ゲスト)

感想

平野瑞穂は正義感が強く、抜群の似顔絵の能力を持つ。これまで鑑識課で頑張っていたのだが、捜査を混乱させた? というミスで広報課へ異動させられるが、居づらい思いをしている。組織は、本人が厭になって辞めるのを待っているのだ。

西島耕輔は捜査一課へ異動してきたばかりの刑事だが、彼も前の部署でトラブルを起こして追い出されて来たらしい。その経緯は明らかにされないが、放火犯人を捕まえた時の異様なまでの興奮ぶりは、何かあった、と思わせるに十分。そういえば、カウンセリングを受けないと刑事を続けられないと言われていた。

当初は「警察に女はいらない」と言い放っていた西島だが、少しは平野のことを見直した模様。

話もうまくまとまっているし、次回以降への期待も十分。横山秀夫原作と知り、なるほどと納得だが、ドラマ化もうまくできているのではないか。内村がなぜ集合写真から犯人を特定できたのかは謎だが。