「アナと雪の女王」(DVD/BD)購入

ピエール瀧が3月12日にコカインを使用したとして逮捕された影響で、もしかして入手できなくなったり声優を差し替えられたりする事態を避けるため、買っておくことにした。同じ理由で「シン・ゴジラ」も購入したいと思っているが、まだ決意に到っていない。

アナと雪の女王」の映像ディスクはDVDとBD(ブルーレイディスク)がセットになっている。このやり方はうまい、と思った。時代的にちょうど端境期でもあったが、リリース時(2014年7月)はまだブルーレイドライブを持っている人は少数派であったろう。しかしいずれ購入することは間違いない。その時にDVDで我慢する必要も、BDを買い直す必要もない、というのは買う側にとってはありがたいことであったろう。

同時に、この映像ディスクはそれなりに売れるだろうが、BDで売れたとなれば、歴史に名を残すことができる、という計算もあったに違いない。実際、BD史上初のミリオン、初のダブルミリオンを達成した。

結局、2014年の売上げは226.9万枚で、ビデオ、レーザーディスク、DVD、BDを含めた全映像作品を通じての年間売上げ歴代1位を達成したが、DVDの過去最高は「千と千尋の神隠し」の203.9万枚。BDの過去最高は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」で45.0万枚とのことだから、DVDは僅差だったがBDは一気に数字を塗り替えたことになる。

なお年間ではなく通算の売上げ歴代一位は「千と千尋の神隠し」の240.3万枚だったが、これも2015年9月に塗り替えた由。

(2019/9/1 記)