アナ雪、DVD/BDが100万枚を突破

7月16日に発売された「アナと雪の女王」のDVD/BDが、発売後わずか3日で100万枚を突破したという。ブルーレイ作品の売上げが100万枚を超えたのは初めてとのこと。

DVDとBDをセットで販売するというディズニーの作戦が当たったと思う。一般にはDVDとBDは別々に販売されていて、BDの方が高い。我が家には今のところBDプレイヤーがないため、今すぐ見るならDVD版を買うしかない。しかし、恐らくそう遠くないうちにBDプレイヤーを購入するのは明らかで、そうなったらBDディスクの方がいいに決まっている。かといって、今はDVDを買ってあとでBDを買い直すのもちょっと、となると、DVDとBDのどちらを買うかすごく迷う。今はこういう人が多いと思うが、迷わなくていいように一枚分の価格で両方をつけたのは、良心的なやり方だ。これは、ぜひ他社も見習ってほしい。

同時に、戦略もあっただろう。BD版を別売りにすれば、BDだけで100万枚を超えることは難しい。しかしセットなら合わせて100万を超える可能性は高い。そうなれば、「初めてミリオンセラーとなったBDは『アナと雪の女王』だ」という歴史的事実が永遠に記録に残ることになる。これを狙ったのではないか。