配給収入ランキング(1998年)

タイタニック」が日本における興行収入記録を塗り替えた(262億円)。全世界でも18.35億ドルで史上最高記録。

カッコ内は配給収入で単位は億円。

邦画

  1. 踊る大捜査線 THE MOVIE(50.0)
  2. ポケットモンスター ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ(41.5)
  3. ドラえもん 南海の大冒険/ザ☆ドラえもんズ ムシムシぴょんぴょん大作戦!/帰ってきたドラえもん(21.0)
  4. 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説(14.0)
  5. 不夜城(11.0)

洋画

  1. タイタニック(160.0)
  2. ディープ・インパクト(47.2)
  3. メン・イン・ブラック(35.0)
  4. GODZILLA(30.0)
  5. プライベート・ライアン(24.0)

洋画の次点は「エアフォース・ワン」だった。観ている本数は少ないが、結構有名どころを押さえていたのだなあ。